人材育成 お礼状を出すのは好印象

こころのサポート ラポール

072-299-2999

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

人材育成 お礼状を出すのは好印象

ラポールブログ

2018/03/27 人材育成 お礼状を出すのは好印象

あなたは、礼状をこまめに書いていますか。

「お礼状」を、なかなかマメに書けないのが現状だと思います。

時間の余裕もなく、内容もどのように書けばいいのか迷ってしまいます。

 

かつて会社勤めをしていた頃は、結構マメ?とまではいきませんが、書類を送付する時「送付状」と共に一言添えていました。

最近、手間がかかるので形式的な文書をプリントして添付するだけになっていました。(良くないことです。)

自分ではこころがこもっていないことに、気づいてはいたのですが、文章を考えるが苦手と、時間がかかるという自分なりの理由でした。

お礼のお葉書を頂いた時でも、勝手な私の都合でメールでのお礼を送信していたのです。

 

先日、某企業の営業の方から封書のお礼状を届きました。

驚きと感激で嬉しかったのです。
いい印象がUPした瞬間でした。

企業の姿勢もうかがえます・・・
しかし惜しいことに、彼は、横書きの便箋を縦書きに使用していたのです。誤った使用方法を誰も指摘してくれなかったのでしょうか。

多分・・・多分ですが、縦書きの便箋が無かったのでしょう。

 

お礼状は、形式的に出せば良いという訳でもないということです。

受け取った方がどのような印象を受けるかを考えて、お礼状を書く時は、季節や送り先、使用方法をよく考え、こころをこめて感謝の気持ちを相手に伝えたいものだと思います。

 

ただ素直に、頂いたお礼状は嬉しいものです。

男性と女性

 

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F
電話番号 072-299-2999
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP