人材育成 電話のマナーはいつ学ぶ

こころのサポート ラポール

072-299-2999

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

人材育成 電話のマナーはいつ学ぶ

ラポールブログ

2018/04/05 人材育成 電話のマナーはいつ学ぶ

電話はとても便利なコミュニケーションツールで、特にスマホはいつも手元にある友人みたいなものです。

ビジネスにおいても欠かせないパートナーみたいなものですよね。

それだけに、上手に使いこなすことが重要だと思います。

 

時々ビジネスマンが電車の中で、小声で話している姿を見ます。
取引先からなのか、社内からなのか・・・

かけた側の人が一言「今、お電話いいですか?」「今、話せますか?」の一言が必要になるのではないでしょうか。
かかってきた側の人も「今、電車です。折り返しします。」と勇気を出して言えるようにしましょう。

急ぎなら次の駅で下車すし、お折り返しの電話をするようにします。
なぜならあなたは会社の代表お一人だからです。

あなたの行動が会社の姿なのですよ。

 

かつての私の職場では、出来るだけ連絡はメールにするよう社内で気を付けていました。

周囲の方に不快な思いをさせないよう、こころ配りをおこたりない指導がなされていました。

 

私たちは、子どものころから電話は自然に生活の中に溶け込んでいます・・・しかし電話の

マナーを誰が教えてくれるのでしょうか?
電話を持った時、親からなのか、学校なのでしょうか、それとも就職をして研修で教えてもらうのでしょうか?

大人になってからでは遅いように思います。

子どものころから身近にあるからこそ電話のマナーを身につけておかなければいけないと思います。

 

初めて電話を持った時から、電話のマナーを教えることが必要だと思うのです。
どんな時でも、手元にあり、相手が見えないからこそ、マナーが必要なのではないでしょうか。

だからこそ、あなたは電話のマナーをいつから学びますか。

 

女性と手帳

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F
電話番号 072-299-2999
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP