認知症予防のため取り入れたい習慣

こころのサポート ラポール

072-292-4478

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

認知症予防のため取り入れたい習慣

ラポールブログ

2018/04/13 認知症予防のため取り入れたい習慣

今では、移動手段として歩くより電車や車で移動することが多くなり、掃除も洗濯も電化製品がほとんど自動で行ってくれ、生活は便利になりました。
しかし、便利になった反面、身体を動かすことが減りました。

身体を動かさないと脳の健康に良くないのです。
なぜなら、脳の血流が悪くなるからです。

全身に血液が循環し、脳には酸素と栄養がしっかりと供給される「有酸素運動」がお勧めです。

有酸素運動もただやればいいというものでもありません。

「ややきついかなぁ」を、週3回以上30分程度を目安に行って下さい。

肥満予防にもなりますよ。

ちなみに「笑いヨガ」は有酸素運動です。

MCIから正常に戻れた人と戻れない人の違い】

 

認知症の前段階とされる軽度認知障害(MCI)。

MCIとは
「認知症とは診断されないまでも、認知機能の低下によりもの忘れがひどいなど、

正常とも言い切れない時期のことです。」    

軽度認知障害と診断されたからといって、必ずしも認知症になるということではありません。

正常に戻れる方、軽度認知障害のままの方、認知症が進行してしまう方がいるのです。

 

大事なことは『戻れる人が必ずいる』という事実です。

軽度認知障害と診断されたとしても、ただ不安になって、辛い思いをする必要はなのです。

『戻れる人が必ずいる』この事実を知っていれば、不安になったり、辛い思いをしたりすることはないのです。                                                                                                                 

軽度認知障害から正常に戻れる希望は十分にあるのですから、ここで心機一転、認知症予防に取り組むことが大切です。                                                                         

逆によくないパターンは、気落ちして、家に閉じこもってしまい、何もしないことです。

前向きにとらえて楽しく認知症予防に取り組むことが             

                           

将来の認知症の予防や発症遅延につながるのだと思います。

女性が考え事をしている所

 

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F
電話番号 072-299-2999
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP