認知症予防:味覚の低下

こころのサポート ラポール

072-292-4478

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

認知症予防:味覚の低下

ラポールブログ

2018/07/19 認知症予防:味覚の低下

私たちは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感を通して脳に入ってきますが、これらは年齢とともに影響を受けてだんだんと衰えてくるそうです。

 

感覚機能の衰えには個人差もありますが、全体的な傾向として、ほとんどの高齢者で何かしら五感に衰えがみられるそうです。

57~85歳の対象者の中で94%に五感の1つ以上に障害があり、約40%では2つ、28%では3つ以上の感覚障害がある中では、最も多かった感覚の衰えは味覚の低下で、対象者の約4分の3で、特に高齢者では老化現象として味覚が減衰するだけではなく、味覚障害も生じやすくなってきますので気をつけましょう。

 

そう思えば、私の母もある程度の高齢になるにつれて、「味覚が衰えてきたように思う」とよく言っておりました。

 

年齢とともに味覚が低下すると、全体的に味が薄く感じられ、知らず知らずのうちに濃い味付けを好むようになり、塩分やカロリーを過剰摂取してしまうので、高血圧や肥満などの生活習慣病を招きやすい要因となってしまいますので注意しましょう。

 

皆さんは薄味それとも濃い味、どちら派ですか。

家の画像

 

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2
電話番号 072-292-4478
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP