人材育成 女性が働くといくこと

こころのサポート ラポール

072-292-4478

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

人材育成 女性が働くといくこと

ラポールブログ

2019/05/19 人材育成 女性が働くといくこと

皆さんこんにちは。

働く女性のためのアドバイザー TSUTSUMINです。

 

男女雇用機会均等法が施行されて30年余り経過、正確には1986年に施行され、ここ最近では一億総活躍社会と言われています。
少しずつですが働く環境が変化していることは確かです。
しかし、女性の働く環境が急激に変化したとは思えません。
会社の環境はもちろんのこと、働く側の女性の意識が変わったのか?というと少し疑問ですが・・・
もちろん意識が変わった人、以前から高い意識をもっている人は働く女性の地位が上がることに確信を持てた人もいると思います。


少し前、女性が定年まで働き続けるということは少なく、結婚と同時に退職し、その後働くとすれば、子どもの教育資金など、家計を助けるために働くというケースが大半だったように思います。
もし働く女性が変わったとすれば、働く意欲の変化だと・・・

 

ところで、私がまだ若い頃は一つのことに打ち込む「職人さん」にはなりたくないと思っていました。

なぜなら私には一つの事に打ち込む集中力も根気もなかくて、地味な仕事だと思っていたからです。
しかし、最近は「職人さん」は輝いているなと思えるようになりました。

逆の発想で、見る視点が変わってきたのです。
一つのことに集中して取り組む力は凄い!ここまでになるには相当の努力、根気が必要だと思えるようになりました。


もちろん仕事に打ち込むことには生活を安定させることが基礎になっていますが、その先にあるものこそが本来の働く目的、まさに「マズローの欲求5段階説」なのだと。
「マズローの欲求5段階説」女性には余り縁がなかった・・・考えたことも余りなかったかもわかりません。

自分のために働き、輝ける場所を見つけることこそ本当の「働く」ということではないでしょうか。

そして、就職を機会に、多くのマナーを学び知識として身に付けて欲しいものだと思います。


仕事への取組みかたを私たちと「人材育成」を通じて一緒に考えてみませんか。

 

新入生

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2
電話番号 072-292-4478
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP