人材育成 言葉のマナー

こころのサポート ラポール

072-299-2999

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

人材育成 言葉のマナー

ラポールブログ

2018/01/05 人材育成 言葉のマナー

敬語、尊敬語、謙遜語、丁寧語を使い分けていますか。

ビジネスシーンで使われる呼称もちゃんと理解をして使い分けられるようにしましょう。

 

身内のことについて話すときは、謙遜語を使います。

「父が申しておりました」のような言いかたです。

 

ただし、社外の人に自社のことを話すときは、自社は身内と考えます。

 

ビジネスシーンでは、敬語を使う場面が数多くあり、自分と相手、その話題の人間関係を考えながら敬意を払う人はだれなのか判断しながら使い分けるようにしましょう。

自分より目上の人には尊敬語を使います。

尊敬語は尊敬の念を表す言葉です。

謙譲語は自分をへりくだって、間接的に相手を高めて敬意をあらわします。

丁寧語は言葉をととのえて使うことで相手に失礼のないように敬う気持ちをあらわす言葉です。

 

いつどのようなシーンになっても使いこなせるようにしたいものです。

研修風景

 

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F
電話番号 072-299-2999
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP