人材育成  電話対応マナーの基本

こころのサポート ラポール

072-292-4478

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

人材育成  電話対応マナーの基本

ラポールブログ

2018/01/09 人材育成  電話対応マナーの基本

電話はすべての部署の窓口であり、会社の顔でもあります。
1
本の電話対応でその会社のすべてを語っているのではないでしょうか。
お互いの顔が見えないから、気持ちはストレートに声にあらわれるのです。

明るい声で、相手に気遣う対応をこころがけるようにしましょう。

 

ビジネスにおいては忙しいお互いの時間を大切にするように出来るだけ時間は短く、要件は手短にすませようにしましょう。

相手は、急ぎの仕事を中断しているかもわかりませんので「今、よろしいでしょうか」と一言断りをいれることを忘れずに。

手短に要件を伝えられるよう事前に内容をまとめておきましょう。

 

読みながら、書きながら・・・なんて、「ながら」電話はやめましょう。

注意が散漫になり大切は要件を聞き漏らしたり、半分しか聞いていなかったりすることがあります。

 

途中で電話が切れてしまったら、かけた方からかけなおすのが基本ですが、自分のミスではなくても「先ほどは失礼いたしました」と一言お詫びの言葉から始めます。と

 

そして最後に「要件は以上です」と話しを切り上げ、受けてから電話を切るのを待ちます。

まちがっても、かけた側から電話を切ってはいけませんよ。

 

電話は相手の様子を見ることが出来ません、それだけに声や話し方で相手を判断してしまいます。

どんな人なのか想像をしてしまいます。


以前、明るい声、元気な声、美しい声の先輩がいました。
新入社員の若い可愛い女子より、取引先にはダントツの人気だったのです。
だって元気がもらえて一日明るい気持ちになれると・・・

自分自身も元気になれて、相手も元気になれる。

こんないいことがあるのです。

 

研修風景

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F
電話番号 072-299-2999
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP