人材育成 接客対応の良し悪しとは

こころのサポート ラポール

072-299-2999

〒590-0138 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F

営業時間/10:00~18:00 定休日/木曜・日曜

ぺージタイトル背景

人材育成 接客対応の良し悪しとは

ラポールブログ

2018/01/12 人材育成 接客対応の良し悪しとは

昨日、環境植物の専門ショップを訪問しました。

目的は2つ。

1つは、以前に友人から送られた「サボテン」が最近小さくなってきたので、育て方を教えてもらうためと、2つめは、新しい観葉植物の購入をするためです。

 

なぜ、この話をするかというと・・・不愉快だったからです。
始めに「いらっしゃいませ」の一言も無く・・・

 

1つめの質問に対してです。
以前ここで購入したサボテンを、(商品を指し示し)これと同じものをプレゼントしてもらったのですが、最近サボテンが小さくなって・・・水やりをどうすればいいのか教えて頂けますか?」に、A店員さん「水のあげ方、取扱方は説明書が入っていたと思います。それを見て下さい。一度、水につけ、泡がなくなったら水から上げ、水を捨てて下さい。ダメなら持ってきてもらったら業者に出します。」とむっとした表情で返事がありました。
「費用はどれくらいですか?」と尋ねると
「半分かなぁ・・・」本当に感じが悪い!とこころで呟きながら・・・

購入するために新しい植物を探して、「これセラミス(観葉植物の土になるもの)でも大丈夫ですか?」と尋ねると

A店員さん「店内にあるものは全部、対応しています。」と半分、怒りながら相変わらずむっとした対応でした。
買わずに帰ろうか・・・と思いましたが、せっかくなので1つ選んで、その植物にB店員さんが「これはセラミスよりハイドロがいいです。」これまた憮然とした表情で・・・

B店員さん「これ以外ならどれでも・・・」
A店員さん「えぇ~知らなかった!」とB店員さんに言ったのです。
不仲を想像させる雰囲気で、ユーザーの前でこんな態度でいいのですか?

ここのショップの店員さんはどうなっているのでしょう!

社員教育全然できていません。

結局、小さいもの1つ購入して帰りましたが次は違うショップで・・・それまでに探しておきます。

 

このようなお客様対応では、増益は見込まれません。
対応一つでユーザーを取り逃してしまいます。

社員のコミュニケーションの良し悪しでユーザーとのコミュニケーションにも関わります。

あなたはどのようなコミュニケーションの取り方をしていますか。

メインビジュアル

 

○●—————————————————-●○
こころのサポート ラポール

住所 大阪府堺市南区鴨谷台2-2-6 南海光明池ビル3F
電話番号 072-299-2999
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜・日曜
アクセス 泉北高速鉄道 光明池駅徒歩2分
○●—————————————————-●○

TOP